2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南信州・伊那谷へ/その2・伊奈谷名物を求めて

恵那山トンネルを抜けると中央道は山あいの中を縫う様に下り坂が続く。やがて大きなあるカーブを曲がるとひたすら北へと進む真っ直ぐな道になる。この辺りはすでに長野県飯田市。伊那谷に入った事になる。この南北に細長く広がる谷の中央部には諏訪湖を水源とする『天竜川』が南へ向かって流れ、流域にいくつかの町が点在する。

今回この伊那谷に点在する町の一つ『駒ヶ根市(こまがねし)』へアキラ氏と伊蔵は中央道を北へ向かっている。そもそも何故行き先が駒ヶ根なのか。それは伊那谷の名物である“ソースカツ丼”を食する為であった。ソースカツ丼が名物の町はなにもこの伊奈谷一帯だけではないのだがほぼ伊那谷にある駒ヶ根市といえば“ソースカツ丼”が代名詞になるほどご当地グルメとして全国的に有名になっている。今回は数ある伊奈谷のソースカツ丼の店の中でもつとに有名な店に立ち寄ってみようと思っている。

伊那谷は西を木曽山脈、東を赤石山脈に挟まれた土地柄の為、澄んだ空気と山からの豊富な水にも恵まれているので何もソースカツ丼だけが有名という訳ではでなく、その他にも蕎麦屋や果樹栽培、ワインや地ビールなど酒造りを行なう工場なども多くまた温泉も非常に多いのが特徴だ。
DSCF9494.jpg
雨の中央道をひた走り、駒ヶ根市にある駒ヶ根インター手前の『駒ヶ岳サービスエリア』にて二度目の小休止。晴れていれば西側には高い山々の雄大な景色が見れたはずなのだが残念ながら低く垂れ込めた雨雲にすっぽりと覆われていてその姿を見る事が出来なかった。駒ヶ岳SAの駐車場もかなり混雑していた。この悪天候の中を走って来たのだろう多くのツーリングライダーが駐車場の片隅に設置された駐輪場に何十台も大型バイクを停めているのを見かけた。まさにツワモノどもである。

小休止の後、すぐにクルマを駒ヶ根インターへと走らせた。ほどなくインターが見えて来たので中央道を降りる。料金所の電光掲示板で1,000円の表示が出た時、アキラ氏と伊蔵はなぜだかわからんがホッとしていた(笑)と同時にこれは非常にお得だと思わずにはいられなかった。駒ヶ根IC出口を出てすぐを右折し、駒ヶ岳方面へと向かう。この道沿いに目指すべきソースカツ丼の店があるはずだ。雨のせいもあるが車外の気温は非常に低く寒いぐらいだった。
DSCF9502.jpg
おおぉ~っとこの店じゃないのか!?あっさり簡単に店は見つかった。計画通りに開店時間の11時30分に間に合う様に到着出来たがすでに店頭の駐車場には二台のクルマが!残念ながら“一番槍”は不可能なようであった。次回はその“駒ヶ根名物ソースカツ丼”をやっつけるの巻です。<つづく>




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/689-a49d4452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南信州・伊那谷へ/その3・ソースカツ丼を食す(前編) «  | BLOG TOP |  » 南信州・伊那谷へ/その1・悪天候に恵まれて

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。