2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タコの島』ふたたび/その8・雨の西港~師崎へ

漁師の民宿『吉文』さんを後にした我々。高速船の船着き場がある西港まで歩く。先程まで降っていた雨はひと止みしたがどうもはっきりしない天候だ。相変わらず空は重苦しい雲に覆われていた。
DSCF9655_convert_20090814010642.jpg
朝の高速船の発着時間は10時頃の発着が多いので西港付近は島内各所のホテルや民宿をチェックアウトしてきた観光客でごった返していた。船が来るまで少々時間があるので西港付近に密集している土産物屋を見て回る事に。土産物は大体のところ決まって来る。この日間賀島では“タコ”と“フグ”が有名なのでそれに関するキャラクターグッズや御菓子、島の近海で穫れる様々な海産物を売っているお店が多い。
DSCF9648_convert_20090814010158.jpg
店先の水槽には様々な種類の貝類が無造作に置かれている。サザエや牡蠣、アサリやハマグリなど新鮮な貝が手に入る。毎回この島に来ると多く目にするのがちょっとグロい『ミル貝』。
DSCF9649_convert_20090814010258.jpg
貝殻からはみ出る様に突き出した水管が見た目のオドロオドロしさをかもし出しているがこいつは食べるとコリコリした食感と甘みがあって寿司ネタや刺身で食べると大変美味しい貝なのだ。
DSCF9650_convert_20090814010331.jpg
ヒラメが何十匹も入っている水槽も見かけた。刺身で食べたらさぞかし美味しそうだ・・。
DSCN0378_convert_200#21319C
土産物屋の店先にあった撮影スポット看板でアキラ氏に一枚撮って貰った。二人とも微妙に看板からはみ出てしまっているのが面白い(笑)。おっとまた雨が激しく降り始めて来た!このまま一日中雨になってしまうのだろうか。
DSCF9653_convert_20090814010515.jpg
名鉄海上観光船のチケット売場にもなっている土産物屋の店先でしばし雨宿り。観光客もひっきりなしに店の中に雨宿りしてくるので土産物屋は満員だ。高速船乗り場の岸壁はこの土産物屋の目の前。
DSCF9656_convert_20090814010730.jpg
そろそろ午前10時になるので岸壁に並ぶ事にするが容赦なく我々メンバーに雨が降り注ぐ。防波堤にはこんな天気にも関らず釣りをする元気な家族連れがいた。
DSCF9657_convert_20090814010807.jpg
やがて岸壁に高速船が接岸し、船を待っていた観光客の行列に紛れながら船へと乗り込む。船内は知多半島師崎へ向かう観光客で一杯になった。
DSCF9658_convert_20090814010839.jpg
全員が乗り込んだところで高速船のエンジンが轟音を上げ岸壁からゆっくりと離れた。わずかな時間を過ごしただけだったがいよいよ日間賀島ともお別れだ。
DSCF9660_convert_20090814010948.jpg
三河湾の鉛色の海を波を蹴立てて高速船は師崎を目指す。高速船は我々を乗せた船だけでなく各方面からも師崎を目指して向かう為、各船が蹴立てる波を乗り越える様にして進む。
DSCF9662_convert_20090814011021.jpg
あっという間に船は師崎港に到着。天気は相変わらずどんよりと曇ってはいるものの雨は上がっていた。バイクで帰らねばならないtakeさんと草加君も一安心しているようだった。
DSCF9663_convert_20090814011340.jpg

『時化(しけ)の海の航海はいつもながらチト緊張するぜい・・・』

日間賀島から我々を運んでくれた高速船の船長はそう思っていたのかどうかは定かではないが、我々は無事に知多半島師崎へと上陸する事が出来たのだった。アキラ氏と伊蔵は一旦バイク組のtakeさんと草加君と分かれ、『みさきや』に預けてあるアキラ氏の愛車“ホワイトベース”を引取りにに行き、羽豆岬交差点にある巨大な伊勢海老の看板前でバイク組と合流。一路知多半島東岸部の国道247号を北上する事にする。

次に我々が目指す場所は昨年takeさんとアキラ氏が篠島ツアーの帰りにたまたま立ち寄ったという師崎漁港で開かれている『師崎漁港朝市』だ。そこはフェリー乗り場から10分も掛からない所にあるらしい。<つづく>



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/713-2ed23c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『タコの島』ふたたび/その9・最終回/師崎漁港朝市~刈谷HWオアシス «  | BLOG TOP |  » 『タコの島』ふたたび/その7・第二日目、雨男現る!

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。