2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タコの島』ふたたび/その9・最終回/師崎漁港朝市~刈谷HWオアシス

DSCF9664_convert_20090814022900.jpg
師崎港で高速船を降りた我々はフェリー乗り場から港沿いに延びる国道247号線を半田方面へ向けて走り始めた。右手に三河湾を望みつつしtakeさんと草加君のバイクの先導でしばらく進むと『師崎漁港朝市』の案内看板が見えて来た。案内看板の指示に従って右折するとそこは師崎漁港。その水揚げ場の隣に『師崎漁港朝市』の施設があった。
DSCF9665_convert_20090814022959.jpg
この『師崎漁港朝市』は2005年3月に開設されたというから歴史は浅い。目立たない場所にあるもののそれでも知っている人はいるようでこの日も悪天候ながら沢山の観光客が訪れていた。
DSCF9666_convert_20090814023034.jpg
以前にも書いたようにtakeさんとアキラ氏は昨年の篠島ツアーの帰り道にこの朝市に立ち寄っている。この朝市では何も買わなくても試食品が豊富に食べられるという(笑)
DSCF9667_convert_20090814023106.jpg
いきなりイイ匂いが漂って来た!何の香りだろうと人が群がっている場所に近付いてみると、七輪の上に金網を置き串に刺したカタクチイワシを焼いている。イワシから滴り落ちる脂が炭火の上に落ち、シュウシュウと盛んに白煙を上げている。その食欲をそそる何とも言えない匂いが堪らない。早速伊蔵も行列に並び焼き立てのカタクチイワシの試食品をご相伴させて頂く。う~むむ・・・ただ串に刺して焼いただけのイワシがこんなに美味しい物だとは!おまけに栄養タップリときているからなおさらイイ!このイワシの他にもこの三河湾近海で穫れた様々な海産物がこの朝市では手に入る。
DSCF9668_convert_20090814023220.jpg
DSCF9672_convert_20090814023447.jpg DSCF9671_convert_20090814023413.jpg
タコ、イカはもちろんイシダイやエビ、太刀魚、海藻加工品や貝類、果物も豊富にあって元気なおじちゃんやおばちゃんが気さくに観光客に声を掛けては自慢の海産物、農産物の売込みに躍起となっていた。市場内では我々メンバーめいめいが自由行動。
23233773_org.jpg
アキラ氏はこの市場で販売されている有名な“ジャンボエビフライ”方面へと一人消えて行った(笑)。彼は昨年篠島での宿の朝飯を大量に摂取し過ぎこのジャンボエビフライを食べる事を躊躇ってしまったのだった。今回は彼なりのリベンジということらしい。
DSCF9676_convert_20090814023730.jpg
伊蔵は市場内の片隅に設けられていた小さな喫茶コーナーでアイスコーヒーを飲みながら一服。そこへジャンボエビフライを無事にやっつけ通り掛かったアキラ氏も呼んでコーヒーブレイク。漁港市場でコーヒーブレイクってのはちょっと不思議な感じだったが(笑)しばらく休憩しているとtakeさんと草加君が我々を探し始めた為、喫茶コーナーを引き上げる事に。
DSCF9669_convert_20090814023251.jpg
休憩がてらといった感じで立ち寄った『師崎漁港朝市』はなかなか面白かった。イワシの串焼きを食べられた事のみで伊蔵は大満足だった(笑)今度立ち寄った時はイワシプラスジャンボエビフライだな・・。
DSCF9678_convert_20090814023853.jpg
その後我々は国道247号線を北上、半田市から衣浦大橋を渡って高浜市、刈谷市へと入った。『刈谷ハイウェイオアシス』に向かう為だ。なぜだか分からないが島からの帰路はここへ立ち寄る事が恒例の様になってしまっている。朝方ははっきりしなかった天候も昼頃になってすっかり雨も上がり『刈谷ハイウェイオアシス』は行楽客で一杯。takeさんと草加君のバイク組は駐車場にすぐ入れたものの、アキラ氏と伊蔵のクルマ組は駐車場に入るだけでかなりの時間を要してしまった。
DSCF9686_convert_20090814024044.jpg
この日の『刈谷ハイウェイオアシス』ではペット(犬)のイベントが開かれていてかなりの盛況であった。だがどの施設に行っても人の山で落ち付かない。施設の一つである“オアシスファーム”へ行ってみるとやはりここも人で一杯だったが珍しい物を見つけた。
DSCF9685_convert_200#21342B
芸能人実業家として名高い『花畑牧場』の牧場主、田中義剛氏プロデュースの“生キャラメルソフト”なるソフトクリームが販売されていたので試しに食べてみた。
DSCF9684_convert_200#213427
非常に濃い甘さが特徴のソフトクリームで美味しゅうございました。このような刈谷の地まで販売圏を広げているなんて結構手広く稼いでいる様だぇ~義剛さん。ここまで牧場が軌道に乗るまではかなり苦労はしたようだけど。

『刈谷ハイウェイオアシス』ではとても休憩とはいかない状態でその後我々は名古屋市を目指して国道1号線を走り、渋滞に巻き込まれつつも無事に今回の日間賀島ツアーを終えたのだった。近場に何もしないでゆっくり寛げる島がある事はとてもいい。

次回は是非とも『篠島』だっ!(笑)<完>


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/714-a82612e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州のパワースポット『分杭峠』へ/その1 «  | BLOG TOP |  » 『タコの島』ふたたび/その8・雨の西港~師崎へ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。