2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州のパワースポット『分杭峠』へ/その6・伊那~高遠

木曽山脈を『権兵衛トンネル』を使ってミスターB氏と伊蔵は伊那谷に広がる町、『伊那市』へと下って来た。この市内で“権兵衛街道”から高遠(たかとお)まで通じる“伊那街道”へと入るのだ。伊那市はこうした古くからの街道の交差点に開けた町なのである。
inakuusatu_convert_2#2161E1
伊那市内は市というには閑散とした古い街であった。街道沿いにはアーケードを設けた商店街もあったがお店も繁盛しているとは思えない。しかしどこか懐かしい感じのする小さな街だった。高遠へと抜ける街道沿いの道は狭かったが思いのほかクルマの交通量は多かった。途中でJR飯田線の単線路の踏切を渡るとすぐに目の前が開け、天竜川が姿を現わした。この橋(大橋)の手前地点は南北に連なる三州街道(愛知県の三河から信濃へと抜ける街道)との交差点となっている。

広大な伊那谷を形成した『天竜川』に架かる『大橋』を渡る。高遠へと抜けるにはこの国道361号(伊那街道)をひたすら真っ直ぐに進めばいい。道沿いはいろいろなお店もあって賑やかしいが道沿いから少し離れると田んぼや畑が広がっておりまさに田舎の風景が続く。この道中『ローメン』の看板がそこかしこで見られた。
roumen_convert_20090830012535.jpg
『ローメン』とはここ伊那地方では『ソースカツ丼』と双璧をなす程の名物B級料理である。伊蔵は残念ながらまだ食した事が無いが、その特徴は太目の蒸し麺とマトン(羊肉)、野菜炒めとを組み合わせて甘辛く味付けしたものだという。自分の好みに合わせて一味や七味唐辛子をかけたりソースやおろしニンニク、胡麻油、ラー油等を混ぜたりして食べる。見た目は具沢山の焼そばか焼うどんに非常に似ている。

『ローメン』を出すお店は伊那地方にはかなり存在していて具を豚肉にしたり、焼そば風やスープ風にまとめたりと各店独自の味付けがあり楽しめるらしい。蒸し麺を使用するのはローメン黎明期、冷蔵庫がまだ普及前という事もあり麺を日持ちさせる為に編み出された苦肉の策。それがローメンの特徴として現在まで引き継がれているそうだ。ちなみに『ローメン』発祥の店は先程ミスターB氏と伊蔵が渡って来た天竜川に架かる大橋のたもとにある『萬里(ばんり)』というお店だという。
takatoennbou_convert_20090830032153.jpg
田園風景の中をミスターB氏と伊蔵は国道361号を東へと進む。やがて前方の平地の中にポツンと小高い丘の様な山が見えて来た。この小さい山全体が桜の名所として全国的に有名な『高遠城址公園』である。戦国時代は信濃国の諏訪氏一門である『高遠頼継(たかとおよりつぐ)』の居城であった。その後、武田信玄の治めるところとなったが、時代が下って織田家の本格的な武田攻めの際、信長の嫡男信忠の軍勢約5万に囲まれ落城、戦国最強の軍団と謳われた武田氏も滅亡した。規模は小さく田舎に建ちながらも幾多の戦乱の中に存在していた城である。
takatomati_convert_20090830022640.jpg
実は伊蔵はこの高遠に初めて訪れた。かつて戦乱のあった場所とは思えない程静かな町であった。花見シーズンともなるとこの小さな町の小高い山は日本一の桜の名所として花見客でかなり混雑するらしい。
takatojyousijpg.jpg
しかしこの高遠城にはもともと桜が植っていた訳ではない。明治時代初期に廃城令によってこの高遠城も取り壊され、その後荒れ地同然になっていたのを見かねた旧高遠藩士達によって桜の植樹したのがはじまりだという。ミスターB氏と伊蔵を乗せたBMW F650GSは静かな高遠の町を抜けてなおも進む。この高遠から国道152号に入って今度は南下する事となった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/720-21529de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州のパワースポット『分杭峠』へ/その7・『道の駅 南アルプスむら長谷』 «  | BLOG TOP |  » 信州のパワースポット『分杭峠』へ/その5・権兵衛峠~伊那市へ

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。