2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州長野・上田の旅/その9・長野市へ

上田城からJR上田駅までは歩いてもさほどの時間は掛からなかった。15時19分発の長野行きの列車に乗り込む。列車は千曲川沿いの山間を縫うように北上する。上田の町はこうしてみると北信濃へ至る道筋にあたっていて戦国時代は戦略上の重要な地点であった事が分かる。

真田昌幸が上田に城を築いて独立していた頃というのは関東に北条氏、三河、遠江、駿河に徳川氏が勢力を拡大していて、この両者の版図の北の果てに位置していたのが上田の町だったのである。上田は北信濃攻略には避けては通れない道筋だった為、北条、徳川ともにこの地を狙っていた。両者からの強大な圧力は田舎の小大名である昌幸にとってはかなり苦痛であったろうが、彼はその圧力をその抜群の知略と上田の民衆の力を結束して独立を勝ち取ったのであった。
zennkoujidaira_convert_20091201001659.jpg
しばらくは山間を列車は北上するが千曲川の橋を跨ぐ辺りから急に目の前が開け広大な平野へと入って行く。『善光寺平(ぜんこうじだいら)』といわれる長野市を中心とした広大な平野である。

かつてこの平野を戦場として越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄が何度か激突した。有名な『川中島の戦い』である。“兵どもが夢のあと”とはよく言ったもので、昔この地でそのような大きな戦いがあった痕跡は一切なく、現在はのどかな田園風景が広がるのみである。『川中島』という名も現在は善光寺平の一地域の地名や駅名として残っているのみ。伊蔵を乗せた列車もその川中島駅を通過していった。
DSCF9769_convert_200#21EE9A
善光寺平の西の端を回り込むように列車は進み、大きな右カーブを描くように次第に東方へと向きを変える頃になると周りの景色が田園風景から街中の様相を帯びて来た。長野市内に入ったようだった。しばらく列車に揺られているとやがて終点のJR長野駅へと列車は到着した。伊蔵が長野市に訪れるのはかなり久しぶりでこれで一応三度目になる。
DSCF9761_convert_200#21EE78
JR長野駅ホームから広いコンコースに出てみると辺りはさすがに『善光寺御開帳』一色であった。コンコースには御開帳の為だけに設けられた案内所もあって観光客で賑わっていた。
DSCF9762_convert_200#21EE7E
伊蔵も案内所に立ち寄り案内の印刷物を物色していくつか今後の行動の参考として貰っていく事に。
DSCF9763_convert_200#21EE82
その後JR長野駅構内から善光寺口のロータリーに出た。長野市の街は以前に訪れた時と風景は変わらなかったが七年に一度の一大イベント『善光寺御開帳』とあっていつもより人出が多く、駅前は観光客でごった返していた。
DSCF9764_convert_200#21EE86
御開張の期間は長野市にドッと観光客が詰めかける為、市内人口が一気に何倍にも増えるらしい。いつもは閑散とした山間の地方都市もこの時ばかりは街の景気が良くなる。まさに善光寺様様といったところだろう。
DSCF9765_convert_200#21EE8A
伊蔵の今夜の宿はJR長野駅のすぐ近くに予約してあった。駅前のロータリーの脇道を通って歩いて行くとすぐにその宿は見つかった。『ホリディ・イン・エクスプレス長野』が今夜の伊蔵の宿である。この宿のシングルの部屋は長野市内のホテルでは一番広いという触れ込みだったのでネットで予め予約していたのだった。16:00にチェックイン予定をしていたので時間に間に合うように到着出来てよかった。フロントでチェックインを済ませると三階の部屋へと通された。
DSCF9766_convert_200#21EE8E
触れ込み通りシングルにしてはかなり広い部屋で大満足!ゆっくりと羽根を伸ばせそうだ。
DSCF9767_convert_200#21EE92
ベッドも広々としていてこれも嬉しい限り。
DSCF9768_convert_200#21EE96
バスルームも駅前にある普通のビジネスホテルにしては広くて使いやすそうだった。これで素泊まり5,400円。なかなかお得だと思う。もっと善光寺に近い宿を取りたかったのだがさすがに予約で埋まっていた。夕飯の方は夜に長野市内で目当てのお店が予め決めてあったので心配はない。そのお目当てのお店はちょうどこのホテルと善光寺の中間地点にある『権堂商店街(ごんどうしょうてんがい)』の脇道にある。開店時間が午後5時30分との事なので今日もお得意の“入店一番槍”を目指して早速準備に取りかかる伊蔵であった(笑)。<つづく>


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/743-36ef6064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州長野・上田の旅/その10・権堂商店街へ «  | BLOG TOP |  » 信州長野・上田の旅/その8・上田城跡公園

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。