2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたり大阪・食い倒れBluse/その8・新世界・『酒の穴』にて(2)

新世界の大衆酒場『酒の穴』にて昼間からビールを飲む贅沢を味わうtakeさんと伊蔵。明るい内からビールを飲むのも少しばかり後ろめたい感じもあるが、大阪のおっちゃん達の大部分はそんな事は微塵も考えていない様に昼間から平気で飲んどる(笑)。
DSCF9973_convert_200#221107
『酒の穴』でまずtakeさんが注文したもの、それは“牛のレバ刺し”であった。小皿にちょうど良い量でそれは出て来た。ちなみに一皿250円!。トロリとした血の色が鮮やかなレバ差しである。塩胡麻ダレに刻み葱がかけてありおろし生姜がチョイとのせられていた。味は変な臭みもなくツルリ!と頂ける。

実のところ伊蔵はレバー系は火を通したもの刺しにしろ苦手なのだが、これは臭いもクセもないので普通に美味しく頂けた。次に串物やフライがいくつか食べてみたかった伊蔵はtakeさんにいくつかオススメの串物をを見繕ってもらい注文してみた。
DSCF9975_convert_200#221110
牛串、茄子、鱧フライである。串物はほとんど1本80円。特にこの鱧フライが絶品なんだよ伊蔵君!とtakeさん。『酒の穴』のフライの衣には長芋と砂糖が少々混ぜてある。こうする事により綺麗な揚げ色が付くのだという。

ソースはカウンター上にウスターソースとトンカツソースが二種類置いてあるので好みのソースを使用すればいいのだが、衣自体にしっかり味が付いているのでそのまま食べても十分美味しいし、塩を少し振り掛ければ甘さが引き立ってこれまた旨い。takeさんオススメの鱧フライも早速食べてみた。白身の魚のフライはやっぱり絶品!ビールが進む進む(笑)。
DSCF9976_convert_200#221114
串フライのハマってしまった伊蔵は立続けにレンコン(80円)、玉子(100円)を所望。玉子は串屋でよく見かける可愛いウズラ玉子が三つ程串に刺されたものではなく鶏の大きな玉子一個がまるごとフライとして揚げられて無造作に串にぶっ刺されてゴロン・・という感じで出て来たので驚いた(笑)。
DSCF9977_convert_200#221117

『バクダンだよ・・・伊蔵くん・・・』

takeさんが横で皿の上に転がる玉子バクダンを見ながら笑って解説してくれた(笑)。口を目一杯開けて頬張ると・・・やっぱり玉子のフライはタマランわ。うみゃ~でかんわ・・・まぁ1本まぁ1本と頼んでまいそうだわ(笑)。一緒に注文したレンコンもサクサクで美味しかった。素朴な風味が主体の素材をフライにして食べるのがやっぱり一番美味しいものだなと改めて思った伊蔵であった。
DSCF9978_convert_200#22111C
最後に注文したのは『酒の穴』創業当時からの名物である『八宝菜』(200円)。一皿を注文してtakeさんと仲良く半分ずつ頂く事にした。この八宝菜には豚肉と下足、キャベツ、ちくわにじゃがいも、玉葱、かまぼこ、竹の子、人参等200円という安さからは考えられない程、実に具が沢山入っている。
DSCF9979_convert_200#22111F
これがさ、またうみゃ~だわ(笑)。お酒を飲んだ後の〆に頂くに相応しいとても胃に優しい品。温かなスープもとても美味しかったしじゃがいももよく煮込まれていてとっても柔らかくてこれがまたスープをよく吸って味が染み込んでいて美味しいんだわ・・・・。さすが名物というだけあるグレートな品であった。

結局『酒の穴』で瓶ビール二本と以上の品を食べて二人合わせて二千円でお釣りが来ちゃいました(笑)。さすが新世界を代表する大衆酒場。どえりゃ~得した気分が味わえた。『酒の穴』で働く店員さんはしきりにお店の前の路地を歩く観光客をお店へ引き入れようと声を掛けまくっていたが、この店の独特な雰囲気や店内のお客さんが地元民ばかりなので観光客は少しは気にはなるにしてもほとんどがお店の前を素通りして行ってしまう。

でもこういうお店は有名になったとしても観光客で一杯になって欲しくないなぁ~とも伊蔵は思ったりした。このままの雰囲気でいつまでも地元の人達に愛される大衆酒場であってほしい。<つづく>

DSCF9971_convert_200#2210FD
新世界・『大衆酒場 酒の穴』
・住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-21
・電話番号/06-6631-1845

◆酒の穴(1)/YouTubeより
http://www.youtube.com/watch?v=FQX10KX30Fs&feature=related
◆酒の穴(2)/YouTubeより
http:///www.youtube.com/watch?v=ZOYTSiqHxAQ&feature=related



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/763-6535bc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふたり大阪・食い倒れBluse/その9・新世界界隈・ジャンジャン横丁 «  | BLOG TOP |  » ふたり大阪・食い倒れBluse/その7・大衆酒場『酒の穴』にて(1)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。