2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉店FINAL!/その2

2010年3月21日の日曜日。
この日はtakeさんのお店で飲み仲間が集まる大きなイベントとしてはホントの最終日となった。takeさんにとってもこの店での仕事納め。いよいよである。参加メンバーもファイナルとあっていつになく多く様々な顔ぶれが揃う事となった。
DSCF0682_convert_201#227202
集合時間の午後5時にお店へ足を運ぶと店内にはすでに先着した参加メンバーの方々がいた。伊蔵の前勤め先の同僚だったI夫妻とお店の常連女性客Yさん、その友人のエスパー氏の面々がすでにカウンター席に座っていたのだ。『いよいよだねぇ~』とお互い感慨深く挨拶をしあって伊蔵も席についた。今日もtakeさんは早い時間から我々参加メンバーをもてなす為に朝から準備に取り掛かってくれていた。
DSCF0692_convert_201#2271AB
本日のメインも『河豚』である。天然物の河豚2匹がすでに皮を剥かれた状態で丸々と肥えた輝く白い身をタッパーの中に晒していた。これは食べごたえがある。楽しみだ。カウンターに座りしばらく他のメンバーを待ったがまだ全員が揃うには時間が掛かりそうだったのでtakeさんを含め現在揃っている6名でファイナルイベントを開始させてもらう事に。

『takeさん今までお疲れ様!有難う!』

メンバー一同、11年間の感謝を述べエビスビールで乾杯。
DSCF0693_convert_201#2271B0
一品料理としてまずtakeさんが小鉢に用意してくれたのは『鶏の笹身の和え物』。中華風の味付けがしてある。ちょうど棒棒鶏(バンバンジー)っぽい味わい。それを頂きながらビールを飲んでいるとお店の木戸を叩く音がして参加メンバーの一人今度はアキラ氏が顔を覗かせ、続いてオーストラリア帰りの女性Nさんも姿を現わした。
DSCF0694_convert_201#2271B3
続いての一品は『河豚皮のポン酢和え』。河豚の皮を湯引きしただけのものでコラーゲンの塊なので特にこれといった味はない。どちらかといえばコリコリ・プリプリとしたその食感を口で楽しむ為のものである。こういう珍しい食材を味わえるのは嬉しい。
DSCF0696_convert_201#2271B7
『揚げ焼き』も登場。そのままでも十分香ばしくて美味しいがチョイと醤油を垂らして頂くとこれまた非常に旨い。
DSCF0697_convert_201#2271BC
お次は富山湾の神秘の妖精(笑)『ホタルイカ』。なりは小さいがこいつの味わいはなかなか深いものがある。食べてみると甘い中にも若干のほろ苦さがある。今回出してもらったのは茹でたものを醤油をかけて食べるものでこれはこれで十分美味しいのだが、酒好きな伊蔵はこの『ホタルイカ』ならば醤油漬けにした“沖漬け”の方が好みだ。

さぁメンバー皆の身体にもすっかりお酒がまわり宴もたけなわとなって来た。常連のYさんもにわかに“女将化”してしまい配膳の手伝いを始めた。酔えば酔う程テキパキ動いてくれるので参加メンバーもこの突然の名物女将の登場に大いに沸いたのだった。今夜のメンバーも続々と集結して来た。takeさんの同級生S氏、以前にお店の近くで美容師として働きtakeさんの頭髪をカットしてくれていたTさんも駆け付けた。
DSCF0698_convert_201#2271BF
本日の刺身は天然鯛とサーモンと蛸という組み合せ。天然鯛のコリコリとした歯応え、サーモンのトロッとした舌触りに蛸の身の風味がタマラナイ。特にこの天然鯛の旨さは絶品であった。みんなで仲良くこれら新鮮な刺身を頂いた。閉店ファイナルイベントの宴はまだまだ続く。<つづく>


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/777-c9f2115e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閉店FINAL!/その3 «  | BLOG TOP |  » 閉店FINAL!/その1

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。