2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原攻め その3 謎の人物との出会い

03300031.jpg

JR関ヶ原駅前に3人程の「サイクル野郎」がいました。彼等とは挨拶を交わしただけで別れたのだが、タバコをすいながら休憩している伊蔵に「謎の人物」が近寄って来ました。見るからに酔っぱらっている男性でした(伊蔵は酔っ払いには敏感である。笑)酔っぱらっているだけなら良いのだが見た感じが(格好は普通だったが)日雇い労働者もしくはホームレスのオーラが出ていた。

「どっから来たん??」

呂律が回っていない大きな声で訪ねられたので伊蔵は少々困りながらも「岐阜の○○ですけど」と答えると案の定、凄く驚いていました。大抵の場合こういう遠出をして現地の人達に同じ質問を受けると驚かれる。下手すると変態扱いだ(笑)わざわざ自分の身体を痛めつけて旅をする事が便利さに慣れてしまった人には理解が出来ないらしい・・・。

心ならずも「謎の人物」との話は続いた。伊蔵も孤独な旅であり現地の人の話は聞きたかった事もあったので相手になってあげる事にしたのだ。おおよその謎の人物の話の内容を箇条書きにすると・・・・。

●昭和36年生まれ(男性)。
●自分の実家(出身地)は岐阜の揖斐川町だということ。
●若い時分に結婚したが今は離婚(原因は分からないが)して一人。
●昨日の晩は岐阜の柳ヶ瀬で飲み過ぎ、関ヶ原駅まで運賃をゴマかして流れて来た。
●若い頃の夢は自衛隊に入隊し制服姿を嫁さんに見せてやりかった。
●何度も刑務所に入った経験がある。
●刑務所内での生活は窮屈で自由が無い。(当たり前だ・笑)
●刑務所内の工場で働いた時の日当について。
●長山洋子の大ファンである(これは笑わせてくれた)
●いきがって入れ墨を入れようと考えた事がある。
●一応関ヶ原で仕事を見つけたらしい。(これは怪しい)
●現在の根城は岐阜市内のとある公園内らしい
●しかし根城を関ヶ原に決めたらしい。(この辺は話が混乱してしてよくわからん)
●今後また顔を合わせる事があったら奢って欲しいらしい。(大きなお世話だよ・・・)
●名古屋駅周辺にも仲間が居るらしい。

などなど・・・。気の優しい伊蔵はうなずきながら話を聞いてあげましたよ。まさに話の内容が「現代人の人生分け目の戦い」であった(笑)「一杯飲みたい」というのでビールを差し上げた。その「謎の人物」に「頑張って下さいよ」と一言声をかけて別れた。走り去る伊蔵に「謎の人物」は「頑張って走って行けよぉぉ~~」と背後から呂律の回らない大声で見送られた・・・。彼は今晩駅で一夜を過ごすのだろう。

なんとも物悲しい人物であったが、人生投げないで頑張って欲しいものである。関ヶ原をもう少しいろいろ回りたかったがそんな気持ちも何だか失せてしまい、伊蔵は一路東へと進路をとったのだった・・。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/79-47108b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関ヶ原攻め その4 「葵徳川三代」 «  | BLOG TOP |  » 関ヶ原攻め その2

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。