2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原・箱根への旅/その9・芦ノ湖へ

hakoneropuwey.jpg
伊蔵は箱根の大涌谷噴煙地を見て回った後、再び箱根ロープウェイの『大涌谷駅』へと戻った。ここから再度ロープウェイを乗り継ぎ、芦ノ湖を目指す事にする。
DSCF0514_convert_201#2297CF
標高1040mの大涌谷駅から芦ノ湖までは途中『姥子駅(うばこえき)』(標高878m)を経由して『桃源台駅(とうげんだいえき)』(標高741m)まで向かう。芦ノ湖までは大涌谷駅から約16分程山の斜面を降れば着く。途中ロープウェイの窓から外の風景を眺めると山の木々がうっすらと色付いていてとても綺麗だった。ただ相変わらず曇り空の悪天候と濃霧は晴れる事がない。やがて進行方向に目指す芦ノ湖が見えて来た。
Ashinoko1.jpg
『芦ノ湖(あしのこ)』は神奈川県下最大の湖で箱根山の火山活動によって造り出されたいわゆる火山湖(カルデラ湖)である。箱根の地形の特徴である外輪山と内輪山に囲まれたちょうど中間部の弓状の窪みに水が溜った形の湖で水面の標高は723m、水深は43.5m。その水のほとんどが湖底からの湧水だという。箱根を代表する景勝地であるとともに釣り場(とくにバスフィッシング)としても知られている。

この湖についてちょっと変わっているのはその水利権であろう。『芦ノ湖』自体は神奈川県にあるのだが、その湖水を使用する権利『水利権』を有しているのは実はお隣の静岡県なのである。これはなぜなのか?話は江戸時代初期にまで遡る。
ashinoko.jpg
芦ノ湖の西側地域、箱根外輪山の西側(現在の静岡県裾野市付近)は富士山の火山灰を含む地質が広く堆積しており非常に“水もち”が悪く、農作物を育てるには適した場所ではなかった。この慢性的な水不足により農民達の困窮を見るに見かねた駿河国深良村(ふからむら)の名主『大庭源之丞(おおば げんのじょう)』は芦ノ湖の水を箱根外輪山をぶち抜くトンネルを掘り、これを灌漑用水として深良村まで通し利用する事を考えたのであった。
DSCN7341.jpg
大庭は江戸商人『友野与右衛門(ともの よえもん)』の資金援助を受け、芦ノ湖の水を管理していた箱根権現社と地元小田原藩、そして江戸幕府の許可を得て1666年(寛文6年)に工事を着工、芦ノ湖側、裾野側両方から掘り始められた。総工費7300両余り、工事に携わった人数延べ834,000人。幾多の困難や想像を絶する難工事の末、四年後の1670年(寛文10年)にこの灌漑用トンネルは完成した。そのトンネルの全長は実に1280mにもなる。

当時は現在の様なトンネル掘削重機などは勿論無い。全て手作業で掘り上げたトンネルである。両側から掘り進めたトンネルの貫通地点での誤差はわずか1m程度であったというからその当時の測量土木技術の水準の高さには目を見張るものがある。この灌漑用水は現在でも使用されており『箱根用水』または『深良用水』の名で知られている。

◆水土の礎より/トンネル水路、箱根(深良)用水
http://suido-ishizue.jp/daichi/part3/01/07.html
◆深良用水隧道に入る
(許可を得てトンネル内を歩いた方の記録。面白いです。)
http://kodou.lolipop.jp/hukara.htm

トンネル貫通当時は箱根地区と箱根外輪山の西側の深良村は同じ小田原藩領であったが、明治に入ってからの廃藩置県によって箱根外輪山山頂付近(湖尻峠)が県境になってしまい、両地区は神奈川県と静岡県に別れてしまった。これによって芦ノ湖の水利権を巡って争いが起きたが結局は裁判により静岡県に水利権があるという事に落ち着き、現在まで至っている。

伊蔵を乗せた箱根ロープウェイは芦ノ湖湖畔の『桃源台駅』へと到着した。この桃源台駅はロープウェイの駅と芦ノ湖海賊船の発着施設を兼ねている。ロープウェイの駅から湖畔へと下る形で海賊船乗り場へと進む。芦ノ湖の湖面は強風の影響で白いさざ波が目視出来た。果たして芦ノ湖海賊船(遊覧船)はいまだ悪天候の影響で運休しているのだろうか?。心配ながらも伊蔵は乗り場へと急いだのだった。<つづく>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/791-bc354da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小田原・箱根への旅/その10・箱根海賊船(1) «  | BLOG TOP |  » 小田原・箱根への旅/その8・大涌谷散策(2)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。