2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香味ってNight☆Night☆(2)

前回に引き続き池下の香味さんでの出来事を書きます。
imo.jpg
蒸した“里芋”さんを出して貰いました。これまた味わい深い一品で大変美味しかった。里芋の皮はキュッと摘むようにすると綺麗に取ることが出来る。中からは見るからにモチモチと粘りがあるような里芋の白い身が現れる。これを生姜醤油を付けて食べるのである。う~ん・・・田舎の味わいといえばいいのか懐かしい味がする。舌触りもトロリトロリとして噛めば噛むほど芋の素朴な味わいが増してくる感じ。
nodoguro.jpg
“のどくろ”も焼いて頂きました。喉黒、のどぐろとも呼ばれるこの魚は以前にtakeさんの前のお店で食べさせて貰った事がある。この魚の正式な名は“アカムツ”。喉の中が黒い色をしている為に“のどくろ”と呼ばれている。脂質が多い身なので焼いても煮物にしても干物にしても刺身にしても非常に美味しい。高級魚のひとつとして結構有名である。食べてみると甘い脂が旨味となって口の中に広がるのがよく分かる。お酒も進むこと間違いなしの美味しさだ。

う~ん・・・少々今夜は飲み過ぎたようだ・・(まぁいつもなのだが・苦笑)。いつもなら引き上げるところなのだが今夜は大将tsunchoさんとtakeさんの勧めもあってお店の座敷で泊まっていく事に。香味さんでの泊まりは今回が初であった。
100903_234321.jpg
暖簾も店内へと入れて寝る前に後かたづけ。座敷は七畳半位はあるので三人でも十分に横になって寝ることが出来る。気が付くと・・・
100903_233720.jpg
いつの間にか大将tsunchoさんが凄い体勢で早くも座敷で寝ていた。バタンキューとなるもの無理は無い。午前11時から午後2時までのランチをこなし、午後5時からの準備にかかる。午後5時から夜半過ぎまで営業、閉店後は店で仮眠か自宅へ帰宅。早朝は市場へ仕入れと休む暇がほとんど無いのだ。付き合いの良い大将は閉店後にお客さんに誘われて出かける事もあったりする。だからなおさら休む間が無いわけで、場所は問わず寝ておける間にすぐ寝れる様に習慣が出来ているらしい。
100903_233933.jpg
『伊蔵くんそろそろ寝るぞい!』
takeさんも店内の片づけが済んだとみえて声をかけてきた。今日はしたたかに飲んで食べた伊蔵。その言葉に座敷に倒れ込んだのであった。畳はひんやりと冷たく寝心地が良かった・・・。
100904_071650.jpg
ぐっすりと寝れた事もあって気が付いた時にはすでに外は明るくなっていた。takeさんと伊蔵はいったん起きたというものの朦朧としてしばらくの間座敷でまどろんでいた。
100904_071552.jpg
新しい朝が来た・・希望の朝が。大将tsunchoさんは市場へ仕入れに行く為に先に店を出て行った。takeさんと伊蔵も少し遅れてから店を出た。takeさんが流星号(スーパーカブ90カスタム)で送ってくれるとのことだったのでタンデムして早朝の名古屋の街へ走り出す。早朝に風を受けながら走るのは何とも心地良かった。

この後二人は名駅近くの『柳橋中央市場』へ(笑)。takeさんが自宅で食べるものを仕入れるとの事で伊蔵も付き合わされた形である。takeさんが西区で店をやっていた頃、何度か彼に連れられて朝の柳橋へ訪れた事もあった。今回訪れるのは随分と久しぶりの事だった。朝の市場はとても活気があって面白い。この柳橋市場では飲み仲間のSちゃんも働いている。takeさんがそれとなく彼が働いている店に連れていってくれた。

『おぉ~伊蔵ちゃん!なに~どうしたの??』

Sちゃんは案の定市場に伊蔵がいる事に驚いていた(笑)。彼は忙しそうだったのですぐに別れたが今度一緒に飲みに行こうと約束をした。その後もtakeさんと市場をウロウロ。takeさんはカジキの刺身ブロックとタコを手に入れていたようだった。
santoku.jpg
柳橋中央市場を離れる前に市場内にあるラーメン屋『三徳』さんへ。このラーメン屋さんも何度かtakeさんと訪れた事がある。伊蔵がまだ無職を引きずっていた頃の事である。その際に味わった三徳さんのラーメンは何だが身に沁みたものだった。
100904_084752.jpg
今回takeさんと一緒に注文したのは『天ぷら中華そば』。中華そばの上にかき揚げがのっているという一風変わったメニュー。三徳さん年輩のご夫婦が切り盛りしている。厨房ではご主人が調理をし、女将さんが店内をまとめている。昔懐かしい中華そばの味が楽しめる市場の中のラーメン屋さんである。

結局『天ぷら中華そば』のお代はtakeさんが払ってくれた。昨晩はお店で食べて飲んで店に宿泊、次の日はバイクで送迎、中華そばの朝食付きと何だか至れり尽くせりといった感じで大変申し訳なかった。takeさんご馳走様でした・・・・。

柳橋中央市場を引き上げようとした時にとあるお肉屋さんの前で大将tsunchoさんとバッタリ(笑)。彼はあと数時間後のランチに使う食材を集めている最中のようであった。大将にもお店に宿泊させて頂いた事に対してお礼を言い別れた。その後はtakeさんに西区J地区までバイクで送ってもらった。彼は別れ際に店で飲んだ時は無理に帰ろうとせず遠慮無く泊まっていけと言ってくれた。有り難いの一言である。
100904_125512.jpg
また彼には先頃飛騨に旅行に行った際のお土産として『飛騨牛ラー油』を頂いた。最近流行の“食べるラー油”っていうヤツである。う~んホントに今回は至れり尽くせりだなぁ~。有り難いこってす!大将にtakeさん有り難うございます!以上『季節料理 香味』さんでの初宿泊の巻でした。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

伊蔵さん、ずるい・・・。

No title

桔梗屋さん>>
さーせん・・・(笑)
大将とtakeさんにはホントにいつも大サービスして貰ってます。だけでなくお店でご一緒になるお客さん方にも大変可愛がって頂いてます。伊蔵は幸せもんですわ。今度桔梗屋さんも一泊いかがですかw?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/810-303a8fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小腹も心も満たすドラマ『深夜食堂』 «  | BLOG TOP |  » 香味ってNight☆Night☆(1)

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。