2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝って頂きました!

2010年11月27日土曜日、伊蔵はいつものように池下町の『香味』さんへ出掛けた。週末は毎度の如くこの料理屋さんに通っている。ただこの日の週末は伊蔵の誕生日の前日に当たっていた為、多くの常連客の方々に祝って頂いた。

友人のtakeさんからはもはや冬の定番となったユニクロのHEATTECHの肌着のプレゼント、アキラ氏からは一週間前にお店にボジョレーの差入れをしてもらった。ありがたや~(笑)。もうひとりの友人である桔梗屋さんもこの日はお祝いに駆け付けてくれた。
101127_182810.jpg
桔梗屋さんからは一風変わった焼酎を二本もプレゼントして頂きました。一つはレンコンから作った地元愛知県の鶴見酒造から販売されている焼酎で『荷葉のしずく』というもの。もうひとつは山葵の風味が香る焼酎『つんと』。こちらはサッポロビールから販売されているもの。一気に二本とも開けるのは勿体無いので、とりあえず珍しいレンコン焼酎をみんなで試飲してみる事に。飲んでみると予想に反してほとんどレンコンの風味・味といったものは無く、甘い味と香りがして沖縄の泡盛っぽい感じがした。
101127_171219.jpg
伊蔵とは店内で仲良くなって以来、何かとお世話になっている常連客のJ社長さんからは予め伊蔵にプレゼントが届けられていた。こちらも焼酎(笑)。薩摩酒造の季節限定商品『赤薩摩』であった。“エイムラサキ”というポリフェノールを豊富に含んでいるさつまいもの品種で作った焼酎。こいつはまた良い焼酎を頂いた。
101127_171241.jpg
しかも一升瓶一面にお祝いメッセージまで書き込んでくれていた(笑)嬉しい限りである。感謝、感謝。
ptesara.jpg
◆画像提供/桔梗屋さん
大将tsunchoさんにも伊蔵がドラマ『深夜食堂』を見て以来ハマっている“ポテトサラダ”を作って頂いて出してもらった。これが甘くてとても美味しい。
101127_181218.jpg
“焼き鯖”である。ジュワジュワとした鯖特有の脂が身を咀嚼していると次から次へとしみだして来てこれまた美味しかった。焼き鯖を食べている途中にも大将は何か蒸し物を作っているらしかった。
101127_182406.jpg
それがその蒸していた物。何だろうと思ったら“牡蠣しんじょ”との事。“しんじょ”とは白身の魚や鶏肉、海老のすり身に卵白、山芋、くず等を加えて形を整えて蒸したり茹でたりした練り物料理の事である。伊蔵は海老しんじょ等は食べた事があったが、牡蠣しんじょってのは初めて食べる。牡蠣はすり身に微量に混ぜてあるようで、ほんのりと牡蠣の風味が香る程度。牡蠣が苦手な方でもこれなら食べれるかも。
101127_184953.jpg 101127_221317.jpg 
“お刺身”と“松茸ご飯”も出てきました。ほんのり香る松茸の風味がたまらんかったです。
101127_235601.jpg
夜も深まり徐々にお客さんがはけて来た時に、腹が減ったからと大将と桔梗屋さんが厨房で“ペペロンチーノ”を作ってくれた。オリーブオイルとニンニクの香りと唐辛子がピリッと効いた美味しいパスタだった。大将、桔梗屋さんありがとう!
RIMG0051-S.jpg
宴の後は男衆同士がカウンターに集まり『反省会』(笑)。ちなみに撮影は桔梗屋さんです。しばしの時間三人で座談していたのだが・・・
daun.jpg
◆画像提供/桔梗屋さん
突然大将が落ちた!さっきまであんなにはしゃいで話していたのに。よほど疲れているらしい。今夜はありがとう大将。安らかに眠って下さい(笑)
101128_011925.jpg
カウンター席で深い眠りに入ってしまった大将を残し、桔梗屋さんとアキラと伊蔵で店内の後片づけ。暖簾を店内に収納、テーブル席に残されていた食器類を片づけた。
101128_011907.jpg
アキラ氏も台所で食器類の洗浄に大忙しだ。
101128_011955.jpg
この『香味』さんには今年の4月に伊蔵はデビュー。それから約7ヶ月。暇を見つけてお店に訪ねていっては常連客の方々と一緒にお酒や料理を食べお仲間に入れさせて頂きました。今夜は友人やそれら常連客の方々多くの人達に祝って頂いて本当に伊蔵は幸せもんでした。
P1000733.jpg
◆画像提供/takeさん
みんな表情がスゴく楽しそうやわ。
愛すべき仲間達、今夜はどうもありがとうございました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

N区のお店からこっちにきてもう1年になろうとしてます。
こちらにきてもみなさんが来てくれて僕は幸せものです。。。

今ではそのみなさま全員がtsunchoとも親しい間柄になりましたねw。
人と人の出会いには深いモノがあると思います。

これからもステキな仲間達と楽しんで行きましょうねv-218

早いもんだね

takeさん>>
N区のお店を畳む事に決めてはや一年になりますね・・・実に早いもんです。今年4月に新しいお店に顔出して以来、色々な方から声を掛けて頂いてお友達になって頂きました。常連のお客さんも皆気さくな方ばかりなので話し掛けやすいです。デビューからまだ一年も経っていないのに誕生日祝いに沢山の方から祝って頂いて大変有り難かったです。嬉しいしホント感謝です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/814-eaff56e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『何もかもみな懐かしい』実写版宇宙戦艦ヤマト(1) «  | BLOG TOP |  » 『漂流』・吉村 昭 著

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。