2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うどん錦』/黄金のカレーうどん

そのうどん屋は名古屋市内屈指の繁華街“錦三丁目(キンサン)”のど真ん中にある。
DSCN1211.jpg
ここ十年程はこの繁華街“錦”に足を運ぶことが無かったが最近仲良くなった飲み仲間である友人らに連れられて懐が寂しいにも関わらずホイホイと顔を出すようになっている伊蔵。『うどん錦』はそんな飲み仲間の友人の一人であるLG氏(仮名)に連れていってもらった。
DSCN1297.jpg
名古屋屈指の繁華街といっても終電の時刻が過ぎるとサラリーマンの姿は途端に少なくなり、これも長引く不況の影響なのかと思わせるところもあるがそこはやっぱり繁華街、深夜まで結構通りには人がたむろしている。そんな人々を標的にするように客引きのお兄さん達や怪しげなオネエさん達が近寄って来てはお店に誘おうと群がっているのであった。
FSCN1469.jpg
『うどん錦』は錦三丁目のちょうど伊勢町通と本重町通が交差する西南角付近に白い大きな提灯を掲げて営業中であった。深夜二時頃まで営業しているので錦で飲んで遊んだ後に〆でうどんを食べてから帰宅という人が多いらしく終電間際ともなると7坪程の小さいお店はかなり混雑するのだという。それ以降の時間でも場合によっては行列も出来たりする事もある。
udonnishikimenyu.jpg
幸い伊蔵が初めて訪れた際にはすぐに入店する事が出来た。店内はL字カウンター11席のみ。飾り気のない清潔な厨房がカウンターの内側にあり二人の店員さんが働いていた。壁にはお品書きが掲げられている。それを見てみると温かいうどんと冷たいうどんの大きく二種類に分かれており幾種類かのうどんが楽しめるようであった。にも関わらずここ『うどん錦』に入店するお客さんの約9割以上が“カレーうどん”を注文するという。もはやこれはカレーうどん専門店にしても良いのではないか?(笑)。

早速その“カレーうどん”700円を注文する。手際よくうどんが茹でられてすぐにそのカレーうどんはカウンター上へと姿を現した!
DSCN1467.jpg
おおおっ!何だこのうどんの上にたっぷりとかけられた黄金色のカレーは!思っていたよりかなり黄色いではないか。れんげでそのあまりにも“キレンジャー的”なカレーをすくってみるとかなりドロっとした感触が伝わってきた。このドロドロ感は伊蔵の好みである。あまりスープがシャビシャビしたカレーうどんは好きではないんである。早速口へとそのカレーを入れてみるとその色目から想像していた感じに反してまろやかながらかなりスパイシーな味なのであった。う~むこれは久々に旨いカレーうどんに出会ったぞ。

カレーの中にはネギ、豚肉、そしてかなり大きな揚げ(特注品)がごろんごろんと入っているのも嬉しい。ドロリとしたカレーに太めの手打ちうどんが絡みつき・・・う~んドルルッパ・・・と音を立てつつ次から次へと口に運んでしまった。実はいい加減飲み過ぎていた為、〆でカレーうどんなんて食べれるかなぁなどと思っていたがなんのなんののペロリアンなのだった。なるほどこれは旨い。このカレーのスパイシーさは酔いもある程度覚めるし、しかもこの味はやみつきになりそうである。これならお客のほとんどが注文するのも頷ける。
DSCN1468.jpg
この黄金色のカレースープは名古屋コーチンを使った鶏がらに野菜、鰹だし等をブレンド、ほかに数種類のスパイス、ルーを調合してあるという。出来立てを提供するために作り置きは一切せず注文の都度、ベースに油揚げと豚肉等の具を入れて仕上げている。またゆがいた麺も10分以上経過したものは使用しないという徹底ぶり。
DSCN1212.jpg
結局初めてこのカレーうどんを食してからというものこの味にハマり都合三回この『うどん錦』へ足を運んでしまった(というのはホントは建前で錦で遊んでしまったといった方が合っている・笑)。しばらく錦で飲んで遊んだら〆はここのカレーうどんというのが定番になりそうである。ちなみに昼間も営業してみえます。

DSCN1466.jpg
◆『うどん錦』
・住所:愛知県名古屋市中区錦三丁目18-9 錦さかいビル1F
・電話番号:052-951-1789
・営業時間:11時~13時30分 17時30分~翌2時(土曜は19時~)
・定休日:日曜日・祝日
・駐車場:無し
・席数:カウンター11席

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/827-e6ed6cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋の台所・柳橋中央市場訪問記/その1 «  | BLOG TOP |  » 『三千盛 感謝祭』その5・最終回

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。