2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の台所・柳橋中央市場訪問記/番外編

DSCN1174.jpg
名古屋駅東側の柳橋中央市場の見学を終え今、伊蔵は一台のワンボックスカーの助手席になぜか座っている。というのは市場で配達に必要な食材を収集し終えたtakeさんと一緒に飲食店への配達に同行する羽目になってしまったからである。

市場を出て名古屋市内の伏見、栄を中心とした繁華街の飲食店、少し離れて藤ヶ丘、星ヶ丘の飲食店等を彼と一緒に回った。配達を一緒に手伝ってみて面白かったのは配達先が飲食店ばかりではなかった事であった。市内各所の料理専門学校や小さな料理教室等へも何カ所か食材を運んだのだ。今まで気が付かなかったけど確かにこういう場所も考えてみれば食材が無ければ授業にならないからなぁ(笑)結局この日の配達は名古屋市内だけに留まらず尾張旭市まで回る事に。最も遠い配達先を回る頃にはお昼近くになってしまっていた。

『伊蔵くん!飯でも食ってくか』

とtakeさんの嬉しいお誘い(笑)。場所が尾張旭市という事で飯を食べる場所は大体予想がついた。takeさんが度々立ち寄っては飯を食べているという『うどんのいなや』。安くて旨く腹も膨れてとても良いと以前からtakeさんから話には聞いていたお店であった。『うどんのいなや』は本業が製麺業らしく、それでお店のうどんも安く食べられるという事のようだ。
DSCN1176.jpg
『うどんのいなや』は幹線道路から少し脇に入った閑静な住宅街の中にあった。店舗の大きさはそこそこの大きさなのだが、それとはどうにも不釣り合いに広大な駐車場が何だか面白かった。takeさんと伊蔵が訪れた時には店内はもう満席で店の外まで行列が出来ていた。結構繁盛しているようだ。
inaya.jpg
うどん屋なのでお客の回転は速い。すぐに中に入る事が出来た。店内は結構広くてみんなわっせわっせと大迫力でうどんを食べている。厨房もかなりの大きさで店員さんも大忙しといった感じ。大きな長いテーブルに他のお客さんと相席で座る。
inayaoshinagaki.jpeg
さて何を頼もうか。お品書きを見ると、各種うどん、きしめん、そば、中華、熱いの冷たいの、トッピングとなかなかバリエーション豊かである。しかもどれもこれも確かに安い。迷った伊蔵は普通のきしめんを注文しようとしたのだがtakeさんが

『伊蔵くん、おすすめは“みそきし”やて。一度食ってみや~て。』

と言うもんだで(笑)それにした。ついでにトッピングで天麩羅を乗っけてもらうことに。takeさんは中華そばを注文していた。しかし伊蔵はきしめん自体を食べるのも久しぶりなのに味噌のスープのきしめんはこれまでに食べた事が無い。味噌煮込みうどんみたいなコッテリしたもんだろうか?
DSCN1175.jpg
その“みそきし”がド~ンと目の前にやってきた。平たい麺のきしめんが赤い味噌汁に沈んでいる。その上には揚げとほうれん草、ネギが乗せられトッピングの天麩羅がドサッと鎮座していた。結構なボリュームだ。まずは赤味噌スープをれんげにすくってズズズ・・・っと頂く。

おっ・・おぉ~ほぉ~・・・見た目がコッテリした赤味噌の味噌汁そのままの様だったので少々辛いのではないかと思ったがそうではなかった。味噌煮込みうどんの様にコッテリではない。おそらくこれはうどんの出汁の方が味噌の味や辛さよりも勝っているからなのかよく分からないのだが、とにかくその両方が絶妙なバランス渾然一体化している。出汁の優しい風味がありながら味噌の味もしっかりしている。結局この味噌スープ美味しくて全部飲んでしまった(笑)それほどに抵抗無く飲める美味しいスープであった。

一方takeさんの中華そばは、鰹だしがベースでこれまた昔懐かしい正統派中華そばという感じ。麺の上に乗せられたペラッペラの三角形のハムを見ていたら妙に子供の頃にお袋が作ってくれた中華そばをなぜか思い出してしまった(笑)。結局『うどんのいなや』での昼飯はtakeさんにご馳走になってしまった。ありがとさんでした!

その後、また柳橋中央市場まで戻りtakeさんと一旦分かれたが、その晩は例によって池下町の季節料理香味へと伊蔵は出掛けた為、また大将のtsunchoさん、takeさんと再会(笑)
DSCN1198.jpg
その夜も美味しい料理とお酒で楽しい時間を過ごさせてもらいました。あ、また朝に引き続き偶然にもまた“洗練されたクリアな味”辛口のスーパードライやん(笑)<おわり>

DSCN1176.jpg
◆『うどんのいなや尾張旭店』
・住所:愛知県尾張旭市南栄町旭ケ丘28-4
・電話番号:0561-53-0178
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:日曜日
・テイクアウトあり
・駐車場有り(200台以上駐車可能)←とにかくデカイ・笑

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/830-3bc96484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大曽根・立ち飲みの出来る酒屋『佐野屋』 «  | BLOG TOP |  » 名古屋の台所・柳橋中央市場訪問記/その2

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。