2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市西区浅間町『ぼるく料理店』

名古屋市西区浅間町交差点付近の長い間空いていた三軒長屋のテナントのひとつにやっとお店が入った。この長屋は一番北側の焼き鳥の『大吉』さんが一軒のみが入っているだけで長い間二軒分が空いている状態が続いていた。このたびほぼ時期を同じくする感じでこの空いていた二軒にそれぞれ二種類の飲食店が開店する事になったのである。なぜか伊蔵の気持ちは落ち付かない(笑)

『大吉』さんのすぐお隣にオープンする事になった『ぼるく料理店』さんという一風変わったネーミングのお店(ドイツ語“フォルク”が由来。つまり“大衆料理店”という事)にプレオープン期間の10月25日の晩に早速足を運んでみた。

空いていたテナントが開け放たれて店内改装しているのをたまたま見かけてからは、毎日毎日どんなお店が入るのだろうとかなり気になっていた。一人で初めてのお店に入る時はいつもかなりの緊張を伴うので得られる情報は予め得ておこうと思い、昼間にまずは店頭に出向きオープンに関するチラシ等は無いか確かめた。案の定、メモ用紙大のチラシが店頭にぶら下げられていたのでそれを見てみるとQRコードが印刷されていたので早速アクセス。『ぼるく料理店』のマスターのブログへとリンクされていた。ブログを一通り読み予備知識をつけてからその夜に出陣する事に。店頭にたどり着いたのはいいが緊張の一瞬ってやつが心を駆け巡る。つとめてさりげなく暖簾をくぐる。
DSCN1497.jpg

『こんばんは。一人ですけどいいですか?』
『いらっしゃいませ!』

マスターの声に促され、ガラリと戸を開けて伊蔵は『ぼるく料理店』さんの店内へと足を踏み入れたのだった。店内は非常に明るくリフォームされたばかりとあって新店オープン!という感じに満ちていた。入口から向かって左側にL字のカウンターと厨房があり、右側にはテーブル席が置かれていた。

家具は岐阜県高山市内に工房を持つ方が造った創作家具という事でシンプルながらも実用的かつ、なかなか面白い造りになっている。カウンターの背もかなり高めに造られていて、それに合わせる形で椅子も脚が結構長い。「よいしょ」っと椅子に登る感じでカウンター席に腰を落ち着けた。

先客さんは三名みえた。年輩の男性の方ひとりと男女のグループであった。伊蔵はカウンター席に座る時は端っこが好きなのだがこの時ばかりは先客さんに占領されてしまっていて真ん中にポツリと座る感じに。ちょいと寂しいがまずは酒だ!生ビール(中)を注文。マスターが運んできてくれたビールを口にしつつホッと一息。真新しい店内を見回したり先客さんの話に耳を傾けたりしつつ、今夜のお品書きを見てみた。

飲み物はビール、日本酒、焼酎。食べ物は今のところそんなに数が無いようである。串カツやおでん、煮込みなどお酒の肴系の品ぞろえ。ゆっくりお酒を飲みながら肴を摘みつつ語らう・・・という料理店というよりは居酒屋に近い印象を受けた。伊蔵にとってはとても有難い存在のお店が出来て嬉しい。仕事を終えて帰宅前にちょいと一杯・・というには打ってつけのお店である。

先客さん達も伊蔵と同じくお酒が何よりも好きだという方ばかりであった(笑)。酔いが回ってくると心の垣根が取っ払われ、先程まで知らない者同士だったにも関わらず話が弾む。酒飲みにとってこれは一番の肴であるし醍醐味といえるだろう。ついつい飲み過ぎてしまった(いつもか・笑)

結局この日は肉の煮込みと鯵の酢〆、大根の葉と揚げの和え物、烏賊の塩辛などを肴に江南市布袋にある造り酒屋の純米酒『勲碧(くんぺき)』、三重県四日市市にある酒蔵、株式会社宮崎本店の『キンミヤ』という焼酎をオンザロックで頂いた。とても居心地の良いひとときを過ごさせて頂いた。マスターご馳走様でした!(閉店時間22時なのに長居してしまい申し訳ございません・・・)この日の晩はとても楽しくて電車に揺られて帰ったらまたしても寝てしまい、終着駅まで行ってしまった・・・

このお店を開く前は長年バーテンダーをされていたという『ぼるく食堂』のマスターは流石にお酒には詳しく、オーバルフレームのメガネが似合うどこかしら上品さを醸しながらも飄々とした感じのとても気さくな方であった。マスターには今回話を伺う事は出来なかったがなぜこう言った雰囲気のお店を開きたいと思われたのかを一度聞いてみたい。いよいよ10月28日金曜日、本オープンの『ぼるく料理店』。名古屋市西区浅間町で末永く頑張って欲しい。そしてこれからどんなお店に成長するのか非常に楽しみである。


※余談/『ぼるく料理店』の南隣に出来るお店は『鐵板だいにんぐ 家喜家喜』というお店。こちらは11月初旬にオープン予定との事でこちらのお店も注目しているのでまたレポしたいと思います。

DSCN1497.jpg
◆『ぼるく料理店』
・住所/名古屋市西区浅間町1丁目2番10号
・電話番号/052-524-7588
・営業時間/16時~22時
・お店のホームページ/http://ameblo.jp/volkcooklab/
スポンサーサイト

● COMMENT ●

さっそくのレポおつかれです!
バーテンダーをやられてたマスターとはまたいいですなぁ~
ブログも見ましたがなにやらマスターはロック好きなようで
僕と話合いそうじゃないか!近いうちいかなかんなー

隣りの店は以前の内装知ってるだけにどう変わるかまたはそんなにかわらず
マスターのみ変更になるのか?ちょいと気になる所、

なじみ深かった以前の屋号看板はどうしたのかも気になりますなぁ~

アキラ氏>>初めてのお店に入る時はやっぱり緊張するなぁ(笑)でも居心地良かったです。酒飲みながらゆっくり語らうには丁度いいそんなお店です。また機会があったらプラリと入ってみたいと思います。

隣の店も楽しみです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/833-4c226dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名古屋市西区浅間町『鐵板だいにんぐ 家喜家喜』 «  | BLOG TOP |  » 猿の惑星 創世記“RISE OF THE PLANET OF THE APES”

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。