2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韃靼そば茶

DSCF3542.jpg

最近「韃靼そば茶」を飲んでいる伊蔵です(笑)ただ香ばしい香りが好きなだけで飲んでいるのだが、結構身体にいいらしい。蕎麦に含まれる「ルチン」がいいらしい。ルチンとはビタミンPとも呼ばれていて毛細血管を強くし、出血を防ぐ作用があるという。高血圧予防や出血性の病気に効果があり、またビタミンCの吸収を助ける働きがある。血液もサラサラにしてくれるということで循環器系統の病気予防には最適だという(蕎麦湯を飲む事でもこのルチンは得られる)

このサラサラ効果の影響なのか夜寝る前にこのお茶を飲むと朝の寝覚めがすこぶる良い。気分良く起きられる。これは嬉しい(笑)これからも飲もうと思います。

「韃靼(だったん)」とは何か。
簡単に言うと、ある場所の地名・民族名を漢語にした名称である。モンゴル帝国以前のモンゴル地域はいくつもの地域部族に分かれて互いに争っていた。他族の地域に攻め入り相手部族の女を攫ったり略奪を繰り返していたらしい。主な地域としてはモンゴル、タイチュウト、メルキト、タタル、ケレイト、オイラト、ナイマン等の地域に分かれていた。この「タタル」という地域の漢語名が「韃靼(だったん)」。つまりこの地域で穫れる蕎麦の品種が「韃靼種」と呼ばれるわけだ。日本の蕎麦の実よりルチンの量が多いという。
chingisu.jpg

これらいくつかの地域の中のモンゴル部から「鐵木真(テムジン)」が現れ、各部族を次々に征服してモンゴル全土を統一した。この人が「成吉思汗(チンギス・ハーン)」だ。モンゴル統一後も彼の征服欲というのは凄まじく遥か西ヨーロッパにまで征服の手を伸ばし世界史上最大の大帝国「モンゴル帝国」を造り上げた。
mongol_hanto.jpg

当時の西ヨーロッパの人々やロシアの人々は東方からやって来た彼等異民族の事を「タタール人(ロシア語)」とか「タルタル人」と呼んだ。「タルタルソース」というものがあるがこれも元々このタタールが語源なのだそうだ。

そば茶の話から大分飛躍した話になってしまった(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

伊蔵君

明日はお休みかい?takeさんのスペシャル茶蕎麦なんてどうだい?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriizou.blog39.fc2.com/tb.php/95-a6b0c0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石原都知事、三宅島復興でマン島のオートバイレース視察 «  | BLOG TOP |  » 名古屋城・西北隅櫓

プロフィール

伊蔵

Author:伊蔵
伊蔵と申します。
幻の焼酎から名を頂きました。
お酒・一人旅・自転車・麺類好き・歴史・読書・雑学・ネット・路地裏散策・廃道・街道・地図マニア。血液型:B型

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。